例文のセンスが抜群

日本国際連合協会のテーマ別 時事英単語集

このテ(CD音声なし)の英語学習本はトイレに積読・監禁状態状態になりがちで買う気がしないんです・・・
本の中身、内容、レイアウトは申し分ないと思うが、如何せんCDがないのが残念。全ての英語学習本に言えるのだけど、特に味気ない単語・熟語・連語・クリーシィエ・ことわざなどを暗記用にただ黙読して理解するのと、耳から音声を通しての理解度、定着度、実用度は雲泥の差がある。 視力が弱い私の場合は まずいことに、字面だけ追って(読んで)いると、10分位で意識朦朧となって寝てしまうという、非常に損な習慣的遺伝子をも持ちあわせている。もし私が、植田一二三氏のように本(読書)だけで頭に入り暗記できる人なら、優れた英和辞書1冊あれば 生涯英単語に関しては充分とも言える。 向学心はあるのだが、飽きやすく忍耐力や継続力がない。 なので、どんなに素晴らしい英語本でもCDなしはトイレに積読・監禁状態(たまにウンチしながら暇を潰すが、、、)なのである。 も1つCDの良い面は、ヤル気と集中力それに実用有効度を増すということだ、、、とくに私のように視力障害があって性格が横着な人間には。 なのでこの本学びたいけど、このテ(CD音声なし)の英語学習本はトイレに積読・監禁状態状態になりがちで、自分的には星1つかな・・・?  出版社さんにお願いです。 いい本なのだから、ぜひCDも出して下さーい!

例文のセンスが抜群!
 単語集は沢山あるが、単語集のよしあしを決める大きなポイントの一つに、例文がある。ひと時の受験参考書では、例文を入試問題から取り、それゆえの文構造の複雑さに、単語集の使命である「できるだけ典型的な例を提出する」という任務を果たせず、埋没していった本が沢山見られた。この本で私が評価するのは、集めてある単語のラインアップとともに載せられている例文のセンスの良さである。内容的に重要だったり、表現として重要なものが入っていたり、基準は違うものの「学習して決して損をしない」例文が掲載されている。まさに、使用する読者に心が行き届いている本であるといえよう。参考までに私が評価するその他の単語集系のものに、青春出版社 故森一郎氏の「試験に出る英熟語」、大修館 瀬谷廣一氏 語根中心 英単語辞典がある。 

浪人中にあれば良かった一冊
この英単語集は、英検等の資格試験だけでなく、大学受験でも使えます。対象として、ターゲット1800や速読英単語をやり終え、早慶(法・経済系)や東京外大、上智やICUを目指す人は必携です。中でも、政治・経済・ビジネスのテーマは重要だと思います。私は、TOEICのスコアアップを目的に利用しますが、「大学受験中にこれがあれば良かったなあ…」と思う今日この頃です。本屋等で手に取った方は、是非使ってみてください。応援します。
テーマ別 時事英単語集 [国連英検特A級・A級準拠]

ギラギラ
posted by nana at 23:18 | 注目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。